カオハガン島

ae-cao3843
is-caohagan (9)
is-caohagan (14)
is-caohagan (7)
is-caohagan (4)
is-cao (2)

カオハガン島(Caohagan Island) 海洋保護区をご紹介いたします。
カオハガン島は人口約300人の島でオランゴ礁の一部の隆起島です。この中にはヒルトゥガン島、ナルスアン島、等も含まれています。満潮時水面より約2m程しか有りません。木々に覆われた島で南西には砂浜があります。しかし、引き潮には粗水が乾し上ります。砂浜の近く南西部は日本人が所有しています。この日本人の方が島民にアドバイス諸事に協力し収入源、秩序の安定を指導されています。そのせいかサンゴ礁の保護、観光旅行者にしつこく物を売りつける事、無謀な値段で産物を売りつける事は無く珍しい存在です。
サンゴ礁は保護中で解放していません。ビーチは潮に作用されます。島内散策は良いでしょう。

島の名前: カオハガン島
人口: 266 人
主な職業: 漁業
海岸線の状況: 白砂と珊瑚
観光客用施設: コテージー有り
スノーケリング: Bクラス 島の東側はサンゴ礁2~5m程
ダイビング: Bクラス 西側100m先にドロップオフ有り。
距離: マリバゴより約1時間15分
特徴: 島からの眺望
コメント: 住民の持て成しは良い。満潮時のみ水泳可能、 日本で本に紹介され知名度高い。
あまりにも浅いので海岸が意味していない。移動が天候に作用されるので留意が必要。
入場料: 上陸料 PhP200.- コテージ=PhP300.- (6/14)

シュノーケリングやダイビングには適しません。

コテージを利用してBBQランチが出来ます。

入島料は200ペソ、コテージは300ぺソ